読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

魔法使いの下日記

魔法使い(30歳童貞)の下(ネタ)日記。フィクションです。

反射で視姦する

容姿チェックに見せかけるのがベター。

相手が鏡を見て目線が合ったらアウト。合わないように瞬発的に逸らすか、視姦していない旨が伝わる演技をするかの二択。

腕時計

腕時計を構えるようには見えない自然な体勢にするか、ストップウォッチで遊ぶフリをするのがベター。

鏡よりははっきり見えないが、ばれにくい。視界が狭いのが珠に傷。

スマホ

鏡と腕時計のいいとこ取り。

画面無表示で鏡代わりに。何かのアプリに切り替えてカモフラージュに。両者を一瞬で切り替える処理速度の整備が肝。

モニタ

職場のPC、ゲーセン筐体などチャンスは多岐に渡る。

窓ガラス

オフィス内、公共交通機関から商店街繁華街のショーウィンドウまでチャンスは多岐に渡る。

小中学生男子にパンツやナプキンで性欲を満たす性癖はあるか

ネットには小中学生男子が女子のパンツやナプキンでオナニーした経験がしばしば書かれる。本当なのだろうか。

僕はある意味では本当だと思う。

僕はそんな性癖持ってなかったけど

パンツを見たいとは思っていたけど、クンカクンカしたいペロペロしたいとは微塵も思わなかった。

じゃあネットの体験談は何なの?

創作だと思う。装着物性癖を持ってしまった大人の、一種の間接的発散方法(いわゆる昇華)なのだ。

でも今の僕は持っている。なぜ?

それは某掲示板のまとめサイトを見たから。

まとめサイトを見た契機は?」 わからない。が、人生の蓄積だと思っている。アニメ、マンガ、ドラマ、性犯罪ニュースなど色んなソースから知識が流れ込み、自分の中で混ざり合い、反応して消化されていく……そんな体験が重なった結果、

  • 『プール 授業中 パンツ』というキーワードで検索する

という発想が生まれたのだ。

仮説

仮説: まとめサイトを見た小中学生が装着物性癖を手に入れる

結論

(仮説を検証する気はないが)

結論:装着物性癖を持っているのは、まとめサイトを見た小中学生である

中学時代に戻りたい

中学時代プールの時間に更衣室に女子のパンツの匂い嗅ぎに侵入したら親友ができた話 : ゆるりと ひじきそくほう

リコーダーぺろぺろ、体操服くんかくんか、プール中に放置されてる下着物色。そういう変態的青春を戦略的におくってみたかった。

一番やりたかったのはプール中のパンツ

だってそうだろう?リコーダーも体操服もたかが知れている。女の子を間接的に味わえる、もっと濃厚な手段は下着だ。しかも「普段一緒に過ごしているクラスメイト」属性付き。興奮しないわけがない。義妹や幼馴染に匹敵する。

もっとも現実は甘くないのだけど。

  • そもそも中学校(地域?)によってはプールがない or あっても授業をしない
  • 女子が水着を来て登校し、プールの授業後に未使用下着に着替えるケース
  • プールや更衣室の立地上、確実にばれずに侵入するのが不可能なケース

強くてニューゲーム

もし今の頭脳と身体能力のままで人生を「強くてニューゲーム」できるのなら、僕は変態的青春をおくることに捧げてみたい。冒頭リンクのように仲間の一人でも見つかったら言うことなし。

あー、誰かそういうマンガなりラノベなり書いてくれないかなあ。新しい市場を開拓できると思うぜ。

体位の解説を読んでるとセックスしたくなる

セックスで最高に気持ちいい体位まとめ【永久保存版】(ロールスロイス等)|panpan

体位の解説記事(イラストと文章)を見てるとセックスしたくなる。下手な AV よりもよっぽどムラムラする。

だからといってオナニーするつもりで見てもムラムラしない。そのつもりのないネットサーフ中にムラムラしやすい。なぜだろう。

女性の味わい方まとめ 五感編

五感とは

  • 視覚
  • 聴覚
  • 嗅覚
  • 触覚
  • 味覚

視覚

見ること。

    • 道行く女性をチラ見
    • エロ画像や動画を見る
  • 男性は女性を見て興奮するようにできている
  • 人間は視覚からの情報が情報全体の七割を占める
  • 記録できる( 記録(画像や動画)という形で、後から何回でも楽しめる )

聴覚

聴くこと。聞くことではない。 聴く こと。

      • 笑い声
      • 喘ぎ声
    • 動作音
      • 足音
      • 吐息
  • ステルスしやすい( 相手にばれにくい )
  • 記録できる
  • 声フェチはマジョリティ
  • 刺激少ない

嗅覚

嗅ぐこと。

    • ターゲット自身
    • ターゲットが身に付けている(身に付けていた)もの
      • 香水
      • 脱いだ衣服や下着
  • 香りには 匂い臭(にお)い がある
    • 臭いは向き不向きが強いが刺激も強い
  • 近距離性( 接近しないと嗅げずバレリスクが高い )

触覚

触ること。

    • 触れる
    • 揉む
    • さする
    • 擦(こす)る
    • 挿(い)れる
  • 触る箇所も全身、使用部位も全身、と組み合わせの幅が広く、最も奥深い
  • ズリや挿入は言わずもがな、最高の刺激
  • バレリスクが極めて高い

味覚

舐めること。

    • ターゲットの体
    • ターゲットが身に付けている(身に付けていた)もの
  • 味そのものよりも、舐める行為が持ついやらしさで興奮を高めるのがメイン
  • 対象が汚れる

音ゲー女子のストーキングスタート

まずは狙い

  • 実力の高い子
    • 承認欲求が強く、ネット上で何らかの発信を行っていることが多い
  • 特定のゲームをしている子
    • 録画機能を持つゲームなど

つぶやきアカウントをゲットする

  1. ゲーセンでターゲットを物色する
  2. ターゲットの(ゲーム上の)ニックネームを記憶する
  3. 検索してつぶやきアカウントを探す

発信と言えばほぼつぶやきである。

続いてターゲット情報を整理する

  • 何曜日の何時に来るのか。帰るのか
  • (JK, JCの場合)どこの制服を来ているか
  • 私物から属性を割り出せないか
  • ...

一般論のため詳細割愛。重要なのは、まずは自然とわかる範囲の情報を整理すること。手間暇かけて一から尾行するなどバカのやることだ。ゲーセンは女子の宝庫なのだから、複数の物色を並行しなければ非効率的。

二階構成の飲食店

二階部分がフリースペースとなっている。店員はいない。返却口があり、たまに回収に来る模様。

……おほほう。僕は垂涎した。女性客が置いていった食器類を舐め放題だからである。