読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

魔法使いの下日記

魔法使い(30歳童貞)の下(ネタ)日記。フィクションです。

Diary

生挿入したい

ゴムは飽きたし、大して気持ち良くない。 手段の選択肢 恋人 セフレ 風俗 援交 レイプ レイプ リスクが高すぎるし、相手に気の毒だし、嗜虐趣味もない(むしろ嫌い)ので論外。 援交 リスクが高すぎるし、ヤリマンに限っては風俗と大差ないと思っている。ヤ…

好きな子に精子を触れさせる快感がわからない

ネットで調べてみると「精子塗った」「精子混ぜた」といったイタズラをしばしば見かける。興奮するんだそうな。 羨ましい。精子をばらまくだけで興奮できるのならさぞ毎日楽しいことだろう。 たとえば会社でできそうなことは…… キーボード、マウス マグカッ…

中学時代に戻りたい

中学時代プールの時間に更衣室に女子のパンツの匂い嗅ぎに侵入したら親友ができた話 : ゆるりと ひじきそくほう リコーダーぺろぺろ、体操服くんかくんか、プール中に放置されてる下着物色。そういう変態的青春を戦略的におくってみたかった。 一番やりたか…

二階構成の飲食店

二階部分がフリースペースとなっている。店員はいない。返却口があり、たまに回収に来る模様。 ……おほほう。僕は垂涎した。女性客が置いていった食器類を舐め放題だからである。

女性社員の椅子

後輩女子の椅子の座面が汗で染みていた。その子は割と無頓着なタイプなので、まあ仕方ないとその時は思った。 ある日、別の後輩(こっちは容姿や言動にかなり気を遣っている)の椅子も染みていた。ここで仮説が立つ。 次はオフィス内の全女性の椅子をチェッ…

熟女の魅力はおっぱい戦闘力にある?

熟女はおっぱいが大きい。平均値は若い子のよりも明らかに上。 僕は面食いなところがあり熟女はほぼ NG。たとえ良さそうなおっぱいをぶら下げててもスルーしてしまう。 しかし熟女も容認できるようになればスルーせず楽しめてハッピーだよね。僕はハッピーに…

ナンパに手を出してみたいけど

お金もある。努力もできる。失敗にはめげないタイプ。だけど僕に圧倒的に欠如しているものが一つ。 興味の無さ 人に興味が無い。デリ嬢に「女の子をオナニー道具としてしか見てないでしょ」「人に興味ないでしょ」などと説教されるレベル。それから衣食住全…

シックスナインと肛門

シックスナインした時に肛門の臭いが漂ってくるのが嫌だ。 ネットで調べてみると知恵袋で多数ヒット。クンニのネタもあったが、解決案をまとめるとこう。 愛し合ってるなら関係ないんじゃない?むしろ愛しくない? 彼女がクサイので行為前はじゃれながら風呂…

匂いだけでなく「臭い」でも興奮したい

そうすればパンツもナプキンも楽しめるのに。 僕は「臭い」で興奮できない。パンツの9割はハズレ。ナプキンは100%ハズレ。臭すぎて鼻もげる。自分のうんち嗅いだ方がまだマシ。その子が可愛かろうと関係がない。 一方で「臭い」で興奮できる変態がいるのも(…