魔法使いの下日記

魔法使い(30歳童貞)の下(ネタ)日記。フィクションです。

女性社員が使用する私物を攻める

リップクリーム

クリームの匂いと、染み付いた口内体液の匂いとがガツンと来る刺激臭を生み出す。

机上に放置されたタイミングを狙う。一度なら盗難しても大事(おおごと)にはならない。

スマホ

染み付いた手垢。ドアノブと同じく極めて不衛生だが、そのダーティーさが逆にそそられる。

割り箸・容器

食材の香りにまぎれた、唾液のかほり。

他のゴミと接触し、あるいはゴミ箱内に存在するだけで腐敗するため、なるはやで回収すべき。

プラ箸・容器

食堂での攻防。大食堂ではなく昼しか開いてないような小食堂なら隙を見出しやすい。

マスク

口臭と水分が存分に染みており、思い切り嗅ぐか、息子にこすりつけるか迷う一品。

ゴミ箱に捨てたそのタイミングを逃さないこと。

ナプキン

言わずもがな定番。

女子トイレに入るだけ。シンプルだがハイリスク。出入り口が唯一であることがギャンブル性を高める。

履き物

好き嫌いが分かれるかほり。

オフィスによっては出勤用履き物から少しラフなサンダルへと履き替えることもある。履かれていない方を狙う。