読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

魔法使いの下日記

魔法使い(30歳童貞)の下(ネタ)日記。フィクションです。

好きな子に精子を触れさせる快感がわからない

ネットで調べてみると「精子塗った」「精子混ぜた」といったイタズラをしばしば見かける。興奮するんだそうな。

羨ましい。精子をばらまくだけで興奮できるのならさぞ毎日楽しいことだろう。

たとえば会社でできそうなことは……

  • キーボード、マウス
  • マグカップ
  • サンダル(オフィス内はカジュアルなので履きやすいサンダルが流行っている)

イタズラの興奮と混同していないか?

精子を塗ったり混ざたりする人に問いたいのは、その興奮で勃起するかどうかってこと。もししないのであれば、それはイタズラによる興奮と混同している可能性がある。僕は性的興奮が欲しいのであって、イタズラがしたいのではない。

身体的実害は美徳に反する

精子を飲ませるのはやり過ぎだ。もっとも精子は飲んでも無害だが、腹の中に入れてしまうという行為そのものがやりすぎだと僕は罪悪感を感じてしまう。……ゆえに、できそうにないな。

アダルトグッズ放置で当惑を楽しむ

これならアリかな。たとえば机にコンドームを置いておく。

使用済みコンドームを置くのはやり過ぎ。捨てる時に手が汚れてしまうし、置いただけでも接触場所が汚れてしまう。もっともローションが無くキレイにオナニーした使用済みであれば汚れないだろうが。

なるべく実害は与えたくない。